今日祝日?

本日は祝日かを表示します(毎日更新)

今日は 休日(土)です。

今日(令和4年10月8日土曜日)は休日(土)です。 日本の祝日には、固定の祝日と変動する祝日があります。 土曜日や日曜日は休日ですが、祝日とはかぎりません。日曜が祝日の場合は通常、日付をずらして振替休日になります。 今年の 固定の祝日は10件, 変動する祝日は6件あります。

今日は祝日?について

今日は祝日かどうかを判定して表示しています。土曜と日曜は休日と表示されます。 祝日の判定を毎日行っているので、表示内容はその日によって変動します。 今日が祝日かどうか知りたいときや、今日がなんの祝日なのか知りたいときに便利です。 単なる休日として過ごすよりも、祝日の名前や意味を知ることでより有意義に過ごすことができるでしょう。

固定の祝日一覧

祝日には固定の祝日というものがあります。 毎年変わらず「何月何日はこの祝日」と決まっているものです。 ただし、オリンピックなど特別な行事がある年は、まれに変動する場合もあります。 以下に固定の祝日一覧を表示しました。
日付 祝日名
1月1日 元日
2月11日 建国記念の日
2月23日 天皇誕生日
4月29日 昭和の日
5月3日 憲法記念日
5月4日 みどりの日
5月5日 こどもの日
8月11日 山の日
11月3日 文化の日
11月23日 勤労感謝の日

変動する祝日一覧

祝日には変動するものもあります。毎年、祝日の日付が変わります。基本的には月は替わりませんが、その月の何日になるか固定ではないものです。以下に日付が固定ではない祝日の一覧を表示しました。
祝日名
1月 成人の日
3月 春分の日
7月 海の日
9月 敬老の日
9月 秋分の日
10月 スポーツの日

祝日に込められた意味とは?

国民の祝日は1948年(昭和23年)、国民の祝日に関する法律によって定められた休日です。 美しい風習を育て、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげることを目的に、全16日が定められました。 それぞれの祝日の名前と意味を覚えておくと、生活のさまざまなシーンで役に立つでしょう。

元旦

年のはじめを祝う日です。よく知られた日ですが正式な休日なんです。

成人の日

大人になる日、そして大人になった青年を祝い励ます日です。

建国記念の日

建国に感謝し愛国心を養う日です。

天皇誕生日

その名の通り天皇の誕生日を祝う日です。交代の際には日付が変わります。

春分の日

自然を称賛し、生命をいつくしむよう制定された日です。ちょうど昼と夜が一緒の長さ!

昭和の日

昭和が改訂され平成になったときに、天皇誕生日から昭和の日となりました。

憲法記念日

日本国憲法の施行を記念した日です。この日に日本国憲法が施行されたんです。

みどりの日

自然に親しみ感謝し豊かな心をはぐくむ日です。こちらも天皇誕生日からの置き換わりです。

こどもの日

子供の人格を大切にし、幸福をはかり、母にも感謝をもとうと制定された日です。次の世代への期待から制定されました

海の日

海にに感謝し、海に囲まれた日本そのものにも反映を願う日です。

山の日

山に親しむ機会や山の恩恵に感謝しようと制定された日です。登山でも行ってみましょう!

敬老の日

おじいさんやおばあさんを労り長寿を願う日です。電話などかけてみましょう!

秋分の日

秋分が起こる日です。これは夜と昼の長さが一緒になるという珍しい日です。

スポーツの日

スポーツを楽しみ、協調性を養い、活力のある社会実現を願う日です。体を動かしましょう!。

文化の日

戦後日本国憲法が公布された日で、日本国憲法が自由と平和を愛しているものなので、自由と平和を愛し文化を勧める日となりました。明治天皇が生まれた日でもあります。

勤労感謝の日

勤労を尊び、生産を祝う日です。新嘗祭(にいなめさい)という天皇がおこなっていた収穫を感謝すいる祭事からきている。

祝日、祭日、祝祭日の違いとは?

祝日とは1948年(昭和23年)、国民の祝日に関する法律によって定められた休日です。 祭日とは皇室の儀式や神社での祭りが行われる休日をさし、祝祭日とは祝日と祭日の双方をさす言葉です。 しかし戦後1947年(昭和22年)に皇室祭祀令が廃止されたことに伴い、祭日と祝祭日という表現は公式には使われなくなりました。

見やすい祝日カレンダーはこちら

「今月の祝日はいつだっけ?」そんなときのためにWEBカレンダーをブックマークしておくと便利です。

今月のカレンダー
今年のカレンダー
今日は何日?
今月が誕生日の有名人
今日は何月何日かを毎日更新君
今何時何分何秒を毎秒更新君
今日が誕生日の有名人
次の休みまであと何日?